【スペック比較】moto g13 vs moto g24 メモリー容量の違いが大きくディスプレイサイズと充電速度は気にならない

motorolaより2023年発売のmoto g13と、同じくmotorolaより2024年発売のmoto g24をスペック比較しています。
moto g24が一世代前のmoto g13を比較して、どのような違いがあるのでしょう。

ここではスペックの違いを解説しています。

moto g13が優れている点

充電速度が速い

moto g24が優れている点

メモリー容量が多い

実用性が高くなったmoto g24

販売価格が2,000円安くなったmoto g24は、メモリー容量が多くなっています。
今からスマホを購入する際は、メモリー8GBが必須条件になり、条件を満たしているmoto g24はロースペック機でもコスパの高い機種です。

created by Rinker
Motorola(モトローラ)
¥19,980 (2024/07/24 11:55:38時点 Amazon調べ-詳細)

ここからは2機種の違いを項目別に見ていきますが、変更点のみ解説していきます。

目次

外観

moto g13

moto g13 外観

moto g24

moto g24 外観

センターパンチホールに二眼ガメラを搭載しており、moto g13にある深度センサーが外観の違いです。
深度センサー以外に外観の違いはありません。

moto g13

moto g13 本体色

moto g24

moto g24 本体色

本体色は共に2色で構成しており、moto g13はマットチャコール・ラベンダーブルーがあり、moto g24はマットチャコール・アイスグリーンです。
moto g13のラベンダーブルーと、moto g24のアイスグリーンが特徴のある色になっており、マットチャコールが共通の本体色になります。

スペック

moto g13moto g24
本体
SoCMediaTek Helio G85MediaTek Helio G85
サイズ162.7×74.66×8.19mm163.49×74.53×7.99mm
重量184g181g
ディスプレイ
ディスプレイサイズ6.5インチ6.6インチ
パネル種IPS液晶LCD
解像度1600×7201612×720
リフレッシュレート90Hz90Hz
タッチサンプリングレート576Hz不明
記憶領域
メモリ4GB8GB
ストレージ 128GB128GB
micro SDあり(最大512GB)あり(最大1TB)
カメラ
背面メインカメラ50MP(f/1.8)50MP(f/1.8)
深度センサー20MP(f/2.4)なし
マクロカメラ20MP(f/2.4)20MP(f/2.4)
前面カメラ8MP(f/2.0)8MP(f/2.0)
ネットワーク
3Gバンド1/2/5/81/2/5/8
4Gバンド1/2/3/5/7/8/18/19/20/
26/28/38/40/41
1/2/3/5/7/8/18/19/20/
26/28/38/40/41
5G Sub6非対応非対応
WIFI802.11 a/b/g/n/ac802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.15.0
SIMnanoSIM/nanoSIMnanoSIM/nanoSIM
機能
生体認証顔認証/側面指紋認証顔認証/側面指紋認証
防水/防塵IPX2/IP5XIPX2/IP5X
イヤホンジャック ありあり
Felicaなしなし
スピーカーステレオステレオ
バッテリー
バッテリー容量 5000mAh5000mAh
充電速度20W充電15W充電
ポートUSB2.0 TypeCUSB2.0 TypeC
価格22,800円20,800円

当サイトで使用している専門用語を下記で解説しています

あわせて読みたい
専門用語の解説 当ブログで使用している専門用語を簡単に解説しています。 【SoC】 パソコンで言うCPUに該当します。スマホの処理能力を左右する演算装置であり、グラフィック処理も同...

付属品

moto g13

本体カバー、SIM取り出しピン、ガイド類、LG(法令/安全/規制)

moto g24

本体カバー、SIM取り出しピン、ガイド類、LG(法令/安全/規制)

本体カバーのみが付属しており、ACアダプター・USB TypeCケーブル・保護フィルムを用意する必要があります。
安価な機種のため、付属品が少ないのは仕方ありませんが、保護フィルムも付属して欲しかったです。

本体

本体サイズが若干小さくなり、重量も若干軽くなったmoto g24です。
共にAnTuTuベンチマークで30万点を切っているため、ゲーム以外のアプリでも動作が重くなる場合があります。

ディスプレイ

ディスプレイが大きくなったmoto g24

6.5インチディスプレイのmoto g13に対して、6.6インチディスプレイのmoto g24です。
moto g13より本体サイズが小さくなったmoto g24は、ディスプレイが0.1インチ大きくなり、画面占有率が高くなっています。

IPS液晶とLCDは共に液晶パネルであり、同じような機構と思っても問題ありません。

記憶領域

メモリー容量の違いは大きい

メモリー4GBのmoto g13はメモリー不足に陥りやすく、スマホの動作が重くなり、反応も遅くなる場合があります。
moto g24はメモリー8GBを搭載しており、数年はメモリー容量で困ることはありません。
現状はメモリー6GBでも問題ありませんが、近い将来にメモリー8GBが標準の時代が来ると思われるため、長く同じ機種を快適に使用するには、メモリー8GBが最低条件になります。

メモリー8GBのmoto g24一択です。

カメラ

同じイメージセンサーを搭載していると思われるため、画質に変化はないと思われます。
moto g13の深度センサーは、無くても問題ありません。

ネットワーク

5G非対応でも4Gに対応している両機種は、日本国内全ての通信キャリアで使用することができるため、困ることはないでしょう。
Bluetooth 5.0以上で大きな違いはありません。

機能

FeliCa非搭載のため、おサイフケータイは使用できませんが、ロースペック機では良くあることです。

バッテリー

充電速度が遅くなったmoto g24

moto g13の充電速度が20Wに対して、moto g24は15Wになっています。
新機種のmoto g24の充電速度が遅くなる不思議な現象が発生しており、新機種の充電速度は旧機種と同じか速くなっていることが一般的です。
moto g24の充電速度は遅いですが、ロースペック機では一般的な充電速度になります。

大容量バッテリーに遅い充電速度の両機種ですが、moto g24は更に充電速度が遅くなっています。

総括

充電速度が速いmoto g13は4GBのメモリーが致命的のため、スムーズな動作を期待できません。
メモリー8GBのmoto g24は動作がスムーズですが、充電速度が遅いです。
動作に支障があるのは根本的な問題であり、moto g13は致命的な問題を抱えていると言えるでしょう。
moto g24の販売価格がmoto g13より2,000円安く、moto g13を選ぶ理由がありません。

筆者のお勧め

動作が安定して安価なmoto g24一択となりますが、SoCの性能が低く用途が限られるため、簡単な用途で利用する場合と、サブ機で使用する際にお勧めします。

created by Rinker
Motorola(モトローラ)
¥19,980 (2024/07/24 11:55:38時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次