【スペック比較】Google Pixel 8 vs motorola edge 40 価格に見合う機種は?

Googleの新機種であるGoogle Pixel 8と、Motorolaのmotorola edge 40のスペック比較です。
ハイミドルスペック機のmotorola edge 40がハイスペック機のGoogle Pixel 8より優れている点があるのでしょうか。

Google Pixel 8が優れている点

SoCの性能が高い
ストレージ容量が選べる
バッテリー容量が多い
ワイヤレス充電速度が速い

motorola edge 40が優れている点

本体重量が軽い
リフレッシュレートが高い
カメラ性能が高い
有線充電速度が速い

SoCが決め手

256GBモデルで2倍近い価格差があり、SoCを妥協できるならmotorola edge 40のコスパが高くなっています。

created by Rinker
Motorola(モトローラ)
¥51,500 (2024/07/24 16:27:46時点 Amazon調べ-詳細)

ここからは2機種の違いを項目別に見ていきますが、変更点のみ解説していきます。

目次

外観

Google Pixel 8

Google Pixel 8 外観

motorola edge 40

motorola edge 40 外観

両機種はセンターパンチホールを採用しており、motorola edge 40は曲面ディスプレイです。
曲面ディスプレイは扱いに慣れる必要があり、平面ディスプレイより画面占有率が高くなっています。
Goole Pixel 8の背面は珍しい横並びのカメラ配置で、motorola edge 40は縦並びの平凡な配置です。

Google Pixel 8

Google Pixel 8 本体色

motorola edge 40

motorola edge 40 本体色

Google Pixel 8の本体色はHazel・Obsidian・Roseの3色で構成しており、Roseが珍しく特徴的な色です。
イクリプスブラック・ルナブルーの2色で構成しているmotorola edge 40に、特徴のある色はありません。

スペック

Google Pixel 8motorola edge 40
本体
SoCGoogle Tensor G3Dimensity 8020
サイズ150.5x70.8x8.9㎜158.43×71.99×7.58mm
重量187gイクリプスブラック:171g
ルナブルー:167g
ディスプレイ
ディスプレイサイズ6.2インチ6.55インチ
パネル種有機EL有機EL
解像度2400×10802400×1080
リフレッシュレート60-120Hz144Hz
タッチサンプリングレート不明360Hz
記憶領域
メモリ8GB8GB
ストレージ 128GB/256GB256GB
micro SDなしなし
カメラ
背面メインカメラ50MP(f/1.68)50MP(f/1.4)
超広角カメラ12MP(f/2.2)なし
超広角カメラ+マクロカメラなし13MP(f/2.2)
前面カメラ10.5MP(f/2.2)32MP(f/2.4)
ネットワーク
3Gバンド1/2/4/5/6/8/191/2/4/5/8
4Gバンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/
14/17/18/19/20/21/25/
26/28/30/32/38/39/40/
41/42/46/48/66/71
1/2/3/4/7/8/11/12/17/18/
19/26/28/38/39/40/41/
42
5G Sub61/2/3/5/7/8/12/20/25/
28/30/38/40/41/66/71/
75/76/77/78/79
1/3/28/41/77/78
WIFI802.11 a/b/g/n/ac/ax802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.35.2
SIMnanoSIM/eSIMnanoSIM/eSIM
機能
生体認証顔認証/画面内指紋認証顔認証/画面内指紋認証
防水/防塵IPX8/IP6XIPX8/IP6X
イヤホンジャック なしなし
Felicaありあり
スピーカーステレオステレオ
バッテリー
バッテリー容量 4575mAh4400mAh
充電速度30W充電68W充電
ワイヤレス充電20W充電15W充電
ポートUSB3.2 TypeCUSB2.0 TypeC
価格112,900円/122,900円64,800円

当サイトで使用している専門用語を下記で解説しています

あわせて読みたい
専門用語の解説 当ブログで使用している専門用語を簡単に解説しています。 【SoC】 パソコンで言うCPUに該当します。スマホの処理能力を左右する演算装置であり、グラフィック処理も同...

下記で詳しく解説しています

あわせて読みたい
【スペック解説】Google Pixel 8 コスパ最悪、高すぎる機種 Googleより最新のGoogle Pixel 8が発売中です。Googleの最近種機種のスペックを解説しながら、良い点と悪い点を見ていきます。 Google Pixel 8の良い点 SoCの性能が高い...
あわせて読みたい
【スペック解説】motorola edge 40 高性能も若干高い価格 motorolaよりミドルスペック機のmotorola edge 40(以下edge 40)が発売しました。ここでは、edge 40のスペックを見ながら、スペックについて解説しています。 Motorola...

付属品

Google Pixel 8

1 m USB-C® – USB-C® ケーブル(USB 2.0)・クイック スイッチ アダプター・SIM ツール

motorola edge 40

68W TurboPower™ チャージャー(ACアダプタ、USBケーブル)・本体ケース・SIM取り出しピン・ガイド類・LG(法令/安全/規制)

保護フィルム以外で必要なものが全て付属するmotorola edge 40に対して、USBケーブル以外の必要なものが付属しないGoogle Pixel 8です。
Google Pixel 8のクイックスイッチアダプターは機種変更時の設定ぐらいにしか使い道がなく、利用頻度の高いものを付属してくれる方がユーザーは喜ぶと思います。

本体

ゲームで分かるSoCの違い

Google Pixel 8 SoC

AnTuTuベンチマーク Ver.9でGoogle Pixel 8は約92万点あり、motorola edge 40は約67万点です。
25万点のスコア差は大きいく見えますが、ゲーム以外の用途でSoCの違いが分からず、ゲームの画質が動作に影響を及ぼします。
motorola edge 40でも標準画質なら大半のゲームが問題なく動作するため、高画質以上を求める場合はGoogle Pixel 8が良いでしょう。

本体サイズに変化なし

両機種はディスプレイサイズに対して本体サイズは小さく、同ディスプレイサイズの他機種より小さめの本体になっています。

本体が重いGoogle Pixel 8

motorola edge 40より本体が小さいGoogle Pixel 8の方が、15グラム以上重いです。
motorola edge 40はディスプレイサイズに対して本体が軽く、Google Pixel 8は重い本体になっています。

ゲームのみでSoCの違いが分かり、その他の用途で違いはありません。
本体重量の重いGoogle Pixel 8に対して、軽いmotorola edge 40です。

ディスプレイ

ディスプレイサイズ差は本体サイズ差

Google Pixel 8 ディスプレイ

ディスプレイが大きくなると本体が大きくなるデメリットがある反面、文字や画像が見やすくなるメリットがあります。
motorola edge 40は大きく見やすい機種になっており、Google Pixel 8は持ちやすい機種です。

多くの場合リフレッシュレートの違いはない

リフレッシュレート120Hzで残像が気になることは少なく、残像が気になる場合はmotorola edge 40のリフレッシュレート144Hzが良いでしょう。
リフレッシュレートが高くなると消費電力が増えるデメリットもあり、高リフレッシュレートは良い面だけではありません。

ディスプレイサイズとリフレッシュレートはユーザーの好みで意見が分かれます。

記憶領域

選べるストレージ容量のGoogle Pixel 8

Google Pixel 8はユーザーの用途に応じて、128GBと256GBのストレージ容量を選べます。
motorola edge 40は256GBのみで、用途次第でストレージが余る可能性があるでしょう。
両機種はmicroSDが使用できないため、ストレージ容量は多いぐらいの方が良く、予算に余裕があるなら256GBモデルが無難です。

メモリー8GBを搭載しており、OSのアップデートで数年はメモリー不足に陥る可能性が低いです。

カメラ

F値が違うメインカメラ

50MPのカメラを搭載しており、両機種はF値が高くなっています。
F値が高くなると被写体にピントが合い、背景にはピントが合いません。
そのため、背景がボケて被写体を際立たせることができます。
特に、motorola edge 40のF値が高く、Google Pixel 8より背景のボケ具合が大きくなります。

前面カメラの画素数が違う

Google Pixel 8の前面カメラの画素数は低く、motorola edge 40は画素数が高くなっています。
motorola edge 40の方が画質が良く実用性の高いカメラになっており、前面カメラで綺麗に撮影を行いたい場合は30MP以上の画素数が必要です。

カメラを重視する場合は、motorola edge 40のカメラが優れています。

ネットワーク

docomoの5Gのみの違い

Google Pixel 8は5Gのn79に対応しており、docomoの5G対応エリアで問題なく5G接続ができます。
n79非対応のmotorola edge 40は、docomoの5G対応エリア内で4G接続に変わる場合があり、安定した5G接続が望めません。
docomo系以外のキャリアは問題なく5G接続が可能で、4G接続に関しては全てのキャリアで利用できます。

docomo系の5G接続以外で大きな違いはありません。

機能

画面内指紋認証と完全防水・防塵に対応しており、Felicaを搭載することでおサイフケータイが使えます。
日本国内で販売しているハイスペック機の標準仕様です。

バッテリー

バッテリー容量の違いより他が重要

ディスプレイが大きくリフレッシュレートも高いmotorola edge 40の方が消費電力が高く、バッテリー容量も少ないため、バッテリー持ちが悪くなっています。
1度の充電で長く使用する場合は、Google Pixel 8の方がバッテリー持ちが良いでしょう。

2倍以上の充電速度

約35分でフル充電が可能なmotorola edge 40に対して、Google Pixel 8は60分以上かかります。
短時間でフル充電ができる点はmotorola edge 40のメリットですが、充電によるバッテリー劣化が早くなることがデメリットです。
低速充電のACアダプターを使用することでmotorola edge 40の充電速度を調整できますが、低速充電のGoogle Pixel 8に高速充電器を接続しても高速充電はできません。
そのため、充電速度を調整できるmotorola edge 40が優れています。

ワイヤレス充電の差は5W

両機種のワイヤレス充電速度は速くなく、ロースペック機の機種で見かける有線充電の充電速度と同じです。
フル充電に2時間以上かかり、長時間放置できる場合でしか使用できず、ワイヤレス充電をメインで使用する場合は、充電速度が少しでも速いGoogle Pixel 8が優れています。

バッテリーの持ちが良いGoogle Pixel 8は有線充電速度が遅く、バッテリー持ちか充電速度はユーザーの好みで意見が分かれます。

総括

価格が高価なGoogle Pixel 8の優れている点がSoCぐらいで、他については妥協できる内容です。
そのため、SoCの性能が低くても問題がなく、曲面ディスプレイに抵抗がなければmotorola edge 40が優れています。
motorola edge 40はゲームの動作と画質でGoogle Pixel 8より劣りますが、大半のゲームアプリが標準画質以上で動作するため、常に高画質以上を望まなければ問題なく使用できます。

motorola edge 40は良い機種と思っており、購入を迷う機種です。
Google Pixel 8はmotorola edge 40より見劣りする部分が多く、価格に性能が見合わない高価な機種になっています。

他機種との比較です

あわせて読みたい
【スペック比較】Google Pixel 7 vs Google Pixel 8 価格以上の違いがあるの? 2023年最新機種のGoogle Pixel 8と、一世代前のGoogle Pixel 7のスペック比較です。Google Pixel 8の優れている点を探しながら、Google Pixel 8の進化を見ていきます。 ...
あわせて読みたい
【スペック比較】motorola edge 20 vs motorola edge 40 性能が大きく変わった motorolaよりmotorola edge 40(以下edge 40)が発売されました。ここでは、一世代前のmotorola edge 20(以下edge 20)とスペック比較を行い、2機種の違いを解説してい...
created by Rinker
Motorola(モトローラ)
¥51,500 (2024/07/24 16:27:46時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次